スポンサーリンク

【時事ネタ】新型コロナウィルスで営業時間短縮?

最初に書いておきますが、別に批判投稿ではありません。
疑問に思ったのと、こういうことだろうなと自分なりに考えを纏めた(いや、全然纏まってません)ので、
「自分のための備忘録」として投稿しています。
後から見たときに、自分ってこの時こういう考え方してたんだ、と懐かしむためです。

街中で「新型コロナウィルスの対策として、営業時間は○○時までにいたします」といった看板などを見かけるようになりました。
営業時間の短縮で、例えば夜10時までのところ夜8時に閉店するといった感じです。

尚、この記事を投稿した時点、新型コロナウィルスのせいで世の中が今どんなことになっているかというと、

  • マスクがどこにも売ってない
  • トイレットペーパーもどこにも売ってない(デマのせい)
  • 全国の学校(小中高)が休校
  • 中国人、韓国人の来日を制限

といったことが起きています。
なぜ大学は良いの?、なぜ中国と韓国だけ?、なぜなぜとハテナだらけですが、結果は後からついてくるものなので、この件は特に何も申しますまい。(なぜか上から目線ですみません)

本題です。

最初見たときは「こんな世の中だからしょうがないよな」くらいにしか思ってなかったのですが、
ふと「なぜ新型コロナウィルスの影響で短縮?」と思ってしまいました。

この疑問の際、率直に私が思ったことですが、
「感染するしないで考えたら、少しの時間短縮しても意味なくない?」
です。

まぁ完全に自分勝手な考えなのですが、人が多い昼間などは普通に営業していて、お客さんが少なくなってきた夜の時間を短縮しても、感染ということに関しては意味無いのでは?というのが、上記の詳細な内容です。
これが「人の密集を避けるため、入場制限をかけています」ならすごく納得するところです。

そこで、営業時間を短縮するのはなぜだろう?と考えました。
ちなみに私は店の営業など行ったことが無いので、全くの素人考えと思ってください。

  • 夜に来店するお客さんが少なくなったため

これが真っ先に思ったことです。世の中、外出自粛ムードになっているため、お客さんが来ないのかなと思いました。

ただ、私が住んでるところ(営業短縮の看板を見た所)はあまり自粛ムードにはなっていない気がします。
いつも通り、人がたくさんいます。

なので、来店するお客さんの数はあまり変わらないのでは、と思いました。

  • 店員さんが帰る時に通勤ラッシュに巻き込まれないようにするため

店員さんのことを考えてみました。

夜帰りが遅くなると、電車やバスが混むので感染率が高くなってしまう。そのためラッシュに巻き込まれないように早めに帰してあげる。また、単純に営業時間を短くすれば、その分お客さんと接する時間も短くなるため、感染率を下げることができます。

また、テレビでは、感染者の働いているところなどを具体的に名前を出して放送しています。
(これには少し驚きました。SARSの時はここまで名前は出てなかったのではないでしょうか)

このため、いろんな意味で感染率を下げる努力をされてるのではないでしょうか。

  • 世の中に遠慮した

これは私の考え方がいやらしいですね。でも思ってしまったので書いときます。

世の中の流れとして、やはりお店などは自粛すべきといったムードが漂っています。
クラスター感染(集団感染)などという言葉も出てきていますし、スポーツジムやビュッフェ形式の店は自粛すべきなど、と名指しで言われてしまっています。

そのため、店として何かしなければならない、というある意味強迫観念が働いたのではと思いました。

あくまで私個人の勝手な考えです。

  • その他の理由

おそらく、いや、確実にこれでしょう。

私には考えも及ばないところで、何かしらの理由により判断・決断が行われ、営業時間の短縮といった結果にたどり着いたものと思われます。

私に見えているものは「店」でしかないですが、店の経営者の立場からすると、店舗、店員、お客さん、取引先、その他多くのことに考えを向けなければなりません。
その多くを考え、世の中とのバランスをとりつつ、乗り越えていく必要があります。

機会があれば、ぜひその考え方を聞かせて欲しいところです。


最後に。

この投稿、自分で読んでみましたが、本当に大したこと考えられてないですね。
ネットなどで調べもせずに、ずらずらと思ったことを書いただけ、です。

読まれた方には申し訳ないと思うくらいです。

でもこういうことでも書いておくと、後から読んだときに「おれって全然成長してない」とダークサイドに落ちる自分を見返すことに繋がると思ってます。(おそらく、たぶん)

そしてこれからも、「自分のための備忘録」として、こんな意味の無い投稿をたま〜に行おうかと思ってます。

コメント